you_no studying
このブログは私you_noが日々勉強になったこと、或いは興味があったことを掲載していくブログです。
プロフィール

you_no

Author:you_no

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和村
今日の世界ウルルン滞在記でドイツ国際平和村の特集をやっていました。
ドイツ国際平和村とは、紛争地域や危機に瀕した地域の子供を助けることを目的に設立された団体です。
主な活動としては、傷ついた子供たちをヨーロッパで治療し、リハビリを受けさせること。またアフガニスタンやカンボジアなどの紛争地で、同じような平和村を設立し、紛争で手足を失った子供たちに義手義足を取り付けることなどを行っています。
この団体には年間五億円ほどの寄金が寄せられているようですが、団体の活動のためにはまだまだ資金が足りないようです。
私は「ボランティアはお金だけが全てではない」とは思っていましたが、それでも義手義足を取り付けたり、紛争地から子供たちを連れて来て治療させるということには膨大なお金が掛かるのでしょう。
今も傷ついている子供たちを救うには、想いだけではない手助けが必要なのだと思います。
――善意は思っているだけでは結果は出せない。
番組で東ちづるさんが「とにかくお金ですね」と語っていましたが、現場で活動した方は、それこそ私以上にそう感じているのかもしれません。
projekte01.jpg

平和村のHP
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

随分と更新が滞ってしまいましたが。
これから一生懸命に更新します。
仕事ガイソガシイノモカンガエモノデス。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

最近は漫画を読まなくなったのですが…
QED~証明終了~という漫画は御存知でしょうか?
ある天才少年が次々に事件を解決していく、いわゆる金田一少年の事件簿的なストーリーの漫画です。
しかし、金田一がどこかおどろおどろしいのに対し、このQEDは純粋な知的ゲームという色合いが強い。しかも、金田一では見られないさっぱりとした事件解決が多いのが印象的です。
ちなみに私はこの作者の漫画は大好きです。
QEDもそうですがロケットマン、森羅博物館の事件目録、すべてが感心させられる内容ばかりです。
(※きっと作者は好奇心が強いのでしょうね。私は理系ではありませんが、この漫画で理数系の話をすると理系の勉強をし直してみたくなります)

私が一番お薦めなのは、QEDの九巻に掲載されている『凍てつく鉄槌』と大作中の大作『魔女の手の中に』

これは小説にしても恐らく最高峰のミステリーになるんじゃないでしょうか?
読んだ時、正直「やられた!」と思いました。
クリスティーの『オリエント急行殺人事件』を読んだ時以上の衝撃がありましたね。

実は私は金田一少年も島田荘司先生の新本格ミステリーも嫌いなのですが、このQEDだけはさすがに嵌りました。純粋に知的好奇心とスリル感を満たしてくれる本です。
お薦めです!
大いに薦めます!
読んで損はしません。


Q.E.D.―証明終了 (9) Q.E.D.―証明終了 (9)
加藤 元浩 (2001/03)
講談社

この商品の詳細を見る

ブログを開設してみました・・・
私にとっては「日記のようなもの?」というイメージがあるブログ。
あらゆることが長続きしない私にとっては、どうも続きそうにないなあ…と敬遠していたのですけど、先日知人が書いているブログを見て、自分でも作ってみようと思いました。
例によって長続きしないかもしれませんけど(^^;
ただ、会社のイメージ造りやビジネスのために、このブログを作成するのでは無く、あくまで個人的な感想や日々起こった出来事を綴るだけのものですから。
ある程度は気軽ですね。
そして、読んでいただく方にも、そのことを留意して読んでいただければ幸いです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。