FC2ブログ
you_no studying
このブログは私you_noが日々勉強になったこと、或いは興味があったことを掲載していくブログです。
プロフィール

you_no

Author:you_no

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂現象の問題
黄砂現象は最近問題になってきている環境問題です。
これは中国大陸の乾燥地帯の砂が、砂嵐によって巻き上げられ、その砂が偏西風に乗って地上に降り注ぐという現象です。
これによって被る被害というのは実に甚大です。
まず、車や建物にも降り注ぐ物理的被害。
さらに農作物への影響です。
また黄砂によって視界不良になったために、航空便が運行停止になったり、電波障害になったという被害も報告されています。
180px-Dust_storm_in_Beijing_2006.jpg

この黄砂問題は、実は近年発生した環境問題です。
それまでは過去、数回はあったものの、最近のように毎年毎年起こる現象ではありませんでした。
(※黄砂現象は江戸時代に泥雨として記録されていました。またお隣の韓国では新羅時代から「雨土」という記述が見られます。しかし最近のように例年のように起こったという記録はありません)
では、なぜ黄砂現象はこのように連続して起こるようになったのでしょうか?
まず原因として、近年の中国の過剰な耕作や放牧があげられます。
砂の流出を防ぐための森林が伐採されたり、草地が減ったことが砂漠化を一層助長し、黄砂が巻き上がり易くなっているのです。
もちろん、中国にとっても黄砂問題は深刻です。
北京に住む人たちも黄砂によって鼻炎を引き起こしたり、航空便が欠航したりして困っている人が沢山います。
しかし工業化に躍起になっている中国では、環境問題の解決がおざなりにされている傾向はあります。(ちなみに、中国の環境問題についてはこちらを参照のこと)
ph01.jpg

でも、黄砂問題は国境を跨った問題です。
韓国、北朝鮮、ロシアでは、すでに大きな被害を受けています。日本ですら無縁ではありません。黄砂は日本にも飛来してきます。
その被害を食い止めるために、日中韓露は共同して黄砂問題の研究に取り組まなければならないと思います。
(※ただし、黄砂は海洋生物に養分を与えるなど良い現象を起こすこともありますので、完全に無くす、というのは又問題のあることかもしれません。いずれにしろ、深く研究すべき環境問題だと思います)
180px2006.jpg

シルクロード緑化運動を行っている団体NPO2050のHPはこちら
海洋研究機構のHPはこちら
中国環境研究会のHPはこちら
中国の環境NGO緑化園のHPはこちら
c_01.gif
ブログランキング参加中


スポンサーサイト

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epimetheus07.blog91.fc2.com/tb.php/11-a609bc51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。