you_no studying
このブログは私you_noが日々勉強になったこと、或いは興味があったことを掲載していくブログです。
プロフィール

you_no

Author:you_no

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポレオン戦争全史
随分、昔(と言っても半年ほど前ですけど)に買った本でナポレオンに関するものがあったので紹介。
この本はナポレオン戦争の全戦闘を通じ、ナポレオンの戦術思想にとは如何なるものかと解説しています。実は日本にはフランス革命関連の書籍は多いのですが、ナポレオン戦争となると著作が少ないと言えます。
また、このような研究読本もあまり出版されていません。
(これが太平洋戦争だったり、三国志だったりすると書店でコーナーが設けられるほどの盛況ぶりですが)
そう言った意味で、この本はとても貴重な本という印象があります。

この著作ではナポレオン以前とナポレオン以後の戦術家を比較し、ナポレオンの登場によって戦争がどう変わったのかを説明しています。
この本以外のありきたりな歴史本では、ナポレオンがどうして戦争に勝ち続けたのかをこう述べています。

曰く、殺戮戦を行ったから。(※それまでの戦争は貴族同士の戦いであり、ナポレオンのような追撃戦は行わなかったからというもの)
曰く、革命思想の芽生えによって国民軍が誕生したから。(※それまでは士気の低い傭兵を使わなければならなかったというもの)

しかし、この本では勿論それらの要因も踏まえながらも「ナポレオンが何故勝ち続けたのか?」を丁寧に解説しています。
私はこの本を読み、ある意味ルイ14世時代の軍事改革、カルノーのピンサー作戦などを経たからこそナポレオンというフランス式軍学の集大成が生まれたのではないか、と感じました。
あくまで淡々と語っている上に、予備知識を必要とする内容なので、歴史絵巻や物語を求めている方には多少不満が残る内容かと思われます。
が、18世紀以降の戦史をより深く知りたい方にはお薦めです。
ナポレオン戦争全史 ナポレオン戦争全史
松村 劭 (2005/12)
原書房

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epimetheus07.blog91.fc2.com/tb.php/31-cfe4c343
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナポレオン

ナポレオンナポレオン(Napoléon)* フランスの男性名。 ナポレオン1世(ナポレオン・ボナパルト) ナポレオン2世(ナポレオン・フランソワ・シャルル・ジョゼフ・ボナパルト、1世の息子) ナポレオン3世 (フランス皇帝)|ナポレオン3世(シャルル ももかのブログ【2007/07/30 03:11】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。