you_no studying
このブログは私you_noが日々勉強になったこと、或いは興味があったことを掲載していくブログです。
プロフィール

you_no

Author:you_no

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ショップの問題
100円ショップというのは最近私も大いに利用しています。
何でも100円というのは、貧乏性の私にとって大変魅力的な言葉に聞こえるのです。
実際、100円ショップに行くと「え、こんなものも100円なの?!」と驚くものが数多くあります。(※そして私はその「これも100円?!」と驚いた土鍋を買ってしまいました^^;)

しかし、この100円ショップ。
実は意外な落とし穴があるのです。

まず、100円ショップで売られているものの大半が中国製です。
人件費が安い中国では、安価な商品が大量に作れるという強みがあります。
しかし、安全基準などは日本よりも甘く、そのためプラスチックが再利用できないものがあったり、または燃やすと有害なガスが発生するものを使っていたりすることもあります。
そのためゴミを分別する際、100円ショップで購入したものは、さらに分別しなければならないという手間もあります。
また、安かろう悪かろうのため、物持ちが悪いということ。
100円ショップで売られているものの大半が、大量に箱買いされたものなので、食品などは賞味期限ギリギリで販売されていたりすることがあります。
普通、コンビニなどでは賞味期限15日以内の油脂製品は除去するという決まりがあったりするのですが、100円ショップでは賞味期限1日前とか、かなりヤバイ商品が並んでいたりします(汗

あと最後になりますが、こうした安い中国製ばかりに頼りすぎると、日本の産業はいずれ廃れてしまうな、という気がします。
そんなこと言っても日本は人件費が高い!だから海外で作らせたほうが利口さ!……という人もいると思います。
でも、いざ何かが起きた時、日本では何も生産できないという事態が起きてからでは遅いのではないのでしょうか?
これは食料品にも言えることですが、安価だから楽だからという理由で気軽に外国製を頼るのも危険だと思うのです。
スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://epimetheus07.blog91.fc2.com/tb.php/6-79d9e762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

100円ショップの問題

100円ショップというのは最近私も大いに利用しています。何でも100円というのは、貧乏性の私にとって大変魅力的な言葉に聞こえるのです。実際、100円ショップに行くと「え、こんなものも100円なの?!」と驚くものが数多く 斉藤文典的思想【2007/03/01 00:03】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。