you_no studying
このブログは私you_noが日々勉強になったこと、或いは興味があったことを掲載していくブログです。
プロフィール

you_no

Author:you_no

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナポレオン戦争全史
随分、昔(と言っても半年ほど前ですけど)に買った本でナポレオンに関するものがあったので紹介。
この本はナポレオン戦争の全戦闘を通じ、ナポレオンの戦術思想にとは如何なるものかと解説しています。実は日本にはフランス革命関連の書籍は多いのですが、ナポレオン戦争となると著作が少ないと言えます。
また、このような研究読本もあまり出版されていません。
(これが太平洋戦争だったり、三国志だったりすると書店でコーナーが設けられるほどの盛況ぶりですが)
そう言った意味で、この本はとても貴重な本という印象があります。

この著作ではナポレオン以前とナポレオン以後の戦術家を比較し、ナポレオンの登場によって戦争がどう変わったのかを説明しています。
この本以外のありきたりな歴史本では、ナポレオンがどうして戦争に勝ち続けたのかをこう述べています。

曰く、殺戮戦を行ったから。(※それまでの戦争は貴族同士の戦いであり、ナポレオンのような追撃戦は行わなかったからというもの)
曰く、革命思想の芽生えによって国民軍が誕生したから。(※それまでは士気の低い傭兵を使わなければならなかったというもの)

しかし、この本では勿論それらの要因も踏まえながらも「ナポレオンが何故勝ち続けたのか?」を丁寧に解説しています。
私はこの本を読み、ある意味ルイ14世時代の軍事改革、カルノーのピンサー作戦などを経たからこそナポレオンというフランス式軍学の集大成が生まれたのではないか、と感じました。
あくまで淡々と語っている上に、予備知識を必要とする内容なので、歴史絵巻や物語を求めている方には多少不満が残る内容かと思われます。
が、18世紀以降の戦史をより深く知りたい方にはお薦めです。
ナポレオン戦争全史 ナポレオン戦争全史
松村 劭 (2005/12)
原書房

この商品の詳細を見る

テーマ:歴史上の人物 - ジャンル:学問・文化・芸術

浅川よしはる先生!! 減点1です!!
私の住んでいる地域には、浅川よしはるという政治家の方をいます。
横浜出身の横浜育ち。横浜銀行に勤務とバリバリ横浜人間です。
地元なのでこの方が、選挙用のチラシを配っているのを何度か見かけています。
随分と選挙に熱心な方で、ほぼ毎日の如く街頭で選挙活動をやっておられます。
(※ちなみに現職の市議会議員さんです。市会議員さんというのは、仕事は何時やっておられるのでしょうか?って聞いちゃいけないことなんでしょうか?(^^;)

この方は見た目は悪い方には感じませんでした。
彼の配っている会報はわりとマトモなことを書いてありますし。
たぶん部活動とかでは率先して部員を引っ張っていくタイプでしょうね。
でも人が良さそうなので、気づかない所で、部下が不正をしたりして失脚しそうな感じもします。(あくまで見た目で判断していますが)

まあ、私は無党派なので、まだこの方に投票するとは決めてません。
選挙の日まで時間があるので、じっくり考えさせてもらっています。

…ただ今日、彼の事務所から封書が届いたんですね。
開けてみると、浅川先生を応援するために君の友達を紹介しよう!みたいなことが書いてあって、名前を書き込むための用紙が入っていたのですよ。こういうことって、おそらく今までの選挙でも行われていたんでしょうけど…、他人に個人情報漏らすのってどうなの?とか思いました。
正直、あまり気分の良いものではありません。
私的には浅川先生に対して減点1です。
これは私だけの感覚かもしれませんが、個人情報保護が叫ばれている今、こういったネズミ講の勧誘みたいな選挙方法ってどうなんだろう?とか疑問に思いました。

でも、浅川先生。
私はまだまだ誰に投票するか決めていません。
先生の今の市議会での活躍次第では、先生に票を入れることは十分あり得ます。(私は選挙活動はあまり見ません)
お仕事、頑張って下さい。

参考までに
横浜市会議員・浅川よしはる氏のHP

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

今日はババロアに挑戦
単純なケーキをつくるだけでは芸がないので、シフォンケーキの上にババロアが載っているものを作りました。
味の方はどうでしょうか?
とりあえず、シフォンケーキは友人から貰ったコーヒーリキュールを入れてから味が変になりました。
明日、ケーキを食べる職場の方々。南無~。
mn2104.jpg


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

チーズケーキ製作
チーズケーキを作りました。
しかもブルーベリーを入れて。
四つ分作ったうちの一つを家族で切り分けて食べてみたのですが、
これが甘くなかったのですよ(ノlllll;´□)ノあっ!!
なんというか…砂糖の味がチーズの味に負けてしまっているんですね。
砂糖の分量は間違えずに作ったのに、おかしいなあ、と思っていたら実は使用したクリームチーズに問題があったようです。
次は失敗せずに作りたいです。ハイ(‐‐;;
p_20.jpg


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

平和村
今日の世界ウルルン滞在記でドイツ国際平和村の特集をやっていました。
ドイツ国際平和村とは、紛争地域や危機に瀕した地域の子供を助けることを目的に設立された団体です。
主な活動としては、傷ついた子供たちをヨーロッパで治療し、リハビリを受けさせること。またアフガニスタンやカンボジアなどの紛争地で、同じような平和村を設立し、紛争で手足を失った子供たちに義手義足を取り付けることなどを行っています。
この団体には年間五億円ほどの寄金が寄せられているようですが、団体の活動のためにはまだまだ資金が足りないようです。
私は「ボランティアはお金だけが全てではない」とは思っていましたが、それでも義手義足を取り付けたり、紛争地から子供たちを連れて来て治療させるということには膨大なお金が掛かるのでしょう。
今も傷ついている子供たちを救うには、想いだけではない手助けが必要なのだと思います。
――善意は思っているだけでは結果は出せない。
番組で東ちづるさんが「とにかくお金ですね」と語っていましたが、現場で活動した方は、それこそ私以上にそう感じているのかもしれません。
projekte01.jpg

平和村のHP

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。